Index

ESXiからVMWare Serverへの構成変更が一段落
ハードの対応具合は、やっぱServerのほうがいいや。
zabbixで監視も出来るしねー:-P SATAがSiI3124とSiI3112Aなんだけど、CentOS5.2だとRAIDしたらすごい遅い
の情報があって、最近リリースされた最新のCentOS5.3入れてみた
パフォーマンスは問題なさそう。なので、LVMで3112A側の100GとSil3124側の500GBをコンカチ。
ESXiから移行をしたときに、NFSサーバのデータが一部消えてしまったけれどまぁ仕方ない
バックアップから復旧できたのでよしとしよう:)
これでUPSやコンセントは足りるようになったかなー?:-)

あ、シリアルコンソールのために1回リブートしなきゃorz


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-15 (木) 13:34:42 (158d)